マッサージで育乳

育乳に効果があるとされるバストマッサージ。こちらは肌などの新陳代謝を促す働きがあります。女性ホルモンは乳腺組織と関連性があるので、バストを豊かにするためにはバストマッサージによって働きかけることが大切だと言われています。バストの周りの血行を促進させることで、女性ホルモンの機能を活発にしましょう。

バストアップマッサージの種類には大きく分けて3つ存在します。1つ目はバストの中心をさするものです。これは、鎖骨の中央部分からみぞおちをなぞり、両手の4本の指を使って摩りながら下りていきましょう。

2つ目はバストを持ち上げるようにマッサージするやり方です。バストの全体を手のひらで下から上に持ち上げるようにマッサージしましょう。反対側も忘れずに行ってください。

最後の3つ目は、バストを包み込むようにマッサージする方法です。左手を右胸の上部内側において、そのまま脇の方向へ、右手はバストの下部外側において内側に向かって同時にさするようにマッサージしましょう。こちらも反対側を忘れないようにしてください。

バストマッサージは育乳に有効だと言われています。タイミングとして入浴時が効果が上がりますので、日々のバスタイムに取り入れてみましょう。